本文へスキップ

TEL. 045(471)8282

〒224-0043 神奈川県横浜市都筑区折本町500番地

高速部分めっき法

【特 長】

  • 機械から分解せずに現場にて補修が可能
  • 熱歪みの発生がない
  • 皮膜が硬く耐食性に優れている
  • 現地にて施工する為、工期が短縮でき、コスト(分解コスト、搬送コスト)が削減出来ます
  • 皮膜耐磨耗性に優れています
  • ピンホールがなく耐食性があります
  • 皮膜厚みのコントロールが可能です

【高速部分めっき法とは】

電気化学を応用した部分電着肉盛法です
めっきの原理とほぼ同じ方法ですが、めっき槽を用いず、部分的に電着肉盛ができ、しかも現場施工が可能なシステムです
主に部分補修に適しており、従来の補修でよく使用される溶接と比べ、熱歪みの発生がなく、密着力も槽めっきと同等です

 概略図
  ←クリックすると動画を見ることが出来ます
(大型部品の現地補修)

 Oリングシール部の磨耗箇所補修  (硬質ニッケルめっき 硬度 HRC52)
  施工前   施工中   施工後
     
 画像をクリックすると拡大します  

 クランクシャフトアベアリング部補修  
 めっき中 めっき後  研磨仕上げ後 
     
 画像をクリックすると拡大します