本文へスキップ

TEL. 045(471)8282

〒224-0043 神奈川県横浜市都筑区折本町500番地

被膜特性/他の補修方法との比較

【被膜特性】

  1. 密着力
    部分めっきの密着力は非常に優れています
    鋳鉄、ステンレススチール、銅、耐熱ニッケル鋼などへ、めっきする場合に槽めっきと同等です
    ステンレス鋼、クロムのようなめっきが難しい材質にもめっきが可能です
  2. 耐食性
    絶えず素材表面をソフトに研磨しながら積層するため、得られるめっき層は、アモルファス(非結晶質)です
    気孔が少なく緻密で、また素材に達するピンホールが生じる恐れもないため、耐食性に優れています
  3. 硬度
    表面を絶えずソフト研磨しながら積層するため、緻密になり被膜硬度が硬くなります

【他の補修方法との比較】


 部分めっき補修技術とその他の再生補修技術の比較    
 項  目   施 工 法    
 部分めっき 溶 接  溶 射 槽めっき 
 厚さコントロール 不可  不可
 密  着  性 優 
 熱  歪  み なし  頻繁  時々 なし 
 熱  亀  裂 なし  頻繁  時々 なし 
 肉 盛 速 度 速  迅  遅 
 密 度(気孔率) 優  良  良 
 可  搬  性 可  可  可(条件付) 否 
※ニッケル・銅・亜鉛・錫・金・銀・ニッケル合金等施工できます
お問い合わせは nakamachi@ono-seiko.co.jp まで